フロントエンド技術情報

[Webフロント] Visual Studio Code 1.48 新バージョンの発表や DroidKaigi 2020 が開催される!

概要

2020年08月20日時点のWebフロントエンド技術情報。

Visual Studio Code 1.48 新バージョンの発表や DroidKaigi 2020が開催など、直近で起きた、話題になったWeb、フロントエンドなどのプログラム技術に関する出来事や気になることをピックアップする。

不定期で更新していきます。2020年08月14日時点でまとめた情報はこちら

目的

自分の知識、技術向上と誰か技術で困っている人などのきっかけになれば。

技術情報

Web系

Google Chrome

Google Chrome 86 の一部機能として、URLバーにマウスをホバー(のせるような動き)をすると完全なURLが表示される。

デフォルトはドメインのみ。常に表示したいときは、設定で変更出来る。

Chrome OS

ChromeOS の開発者向けサイトが公開されました。

Androidの開発者ブログ、YouTubeチャンネル、Chrome開発者Twitterなどの情報がまとまっています。

umami

ウェブサイトの分析ツールとして、umamiというものが発表されました。

オープンソースでスクリプト容量も少なく、git clone コマンドを行ってインストールやその他設定を行えば使えるようになるようです。

プログラム言語

Android

2020年8月27日から2020年8月29日まで、DroidKaigi 2020 Lite が開催されます。

27日、28日は13時からと19時からの二部構成担っており、ライブ映像を見る形になっている。

29日はHands on形式でAndroid技術について実戦形式で行われます。

その他

Visual Studio Code

バージョン 1.48 の発表。

  • Gitメニューの詳細なコマンドが選択できるように
  • Chrome拡張機能をインストールせずに、ブラウザデバッグが出来るように
  • テキストファイルのエンコードサポート機能
  • GitHub Issue Notebooks の拡張機能の追加

などの様々な機能の発表がありました。

IntelliJ IDEA

デバッグモードでさらに効率良くデバッグを出来るように。

新しい「Jump to Line」を使用すると任意の場所にブレイクポイントを置いて、そこから実行できる。

これ良い機能ですよね、デバッグしたいプログラムを動かすための条件が複雑だと準備が大変だったりするので便利な機能だと思いました。

参考サイト

-フロントエンド技術情報

Copyright© エンジニアが学んだことをアウトプットしていく , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.