開発

[エクスポート方法] ClipyやGasMaskなどの開発ツールの設定値エクスポート方法

目次 - 右のアイコンで折りたためます -

概要

パソコンの引越しが発生するため、開発で使用しているツールのバックアップ方法をまとめた。

エクスポートするツールはIntellijのようにあるが、ClipyやGasMaskはエクスポートのような機能はないようなので、手動でコピーしてバックアップするしかないと思ったが、手動でバックアップより、良い方法があったのでメモ残しておく。

随時ピックアップするツールなどあったら追記していく。

Intellij

  1. File
  2. Manage IDE Settings
  3. Export Settings
  4. Zipファイルを保存する場所を選択
  5. OKボタン押下

Clipy

  1. Clipyを起動する
  2. メニューを開く
  3. 「スペニットを編集...」を選択
  4. エクスポートを押下
  5. xmlファイルを保存する名前と場所を選択
  6. 保存を押下

Gas Mask

  1. Show Editor Windowを押下
  2. 左側に作成しているHostsファイルを右クリック
  3. 「Show In Finder」を押下
  4. Finderが開く
  5. FInderで開いた設定ファイルをバックアップする
  6. 引越し先でバックアップしたファイルをGasMaskのフォルダに格納する

Gas Maskのフォルダ構成的には以下のようになっているので、想定しているディレクトリに配置する。

ライブラリ
 └ Gas Mask
       ├ Combined
       ├ Local
       └ Remote

 

参考サイト

-開発
-, , , ,

Copyright© エンジニアが学んだことをアウトプットしていく , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.